Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか丸わかり!

Toysub(トイサブ)は0歳から4歳までがベスト!

Toysub(トイサブ)は、知育おもちゃのレンタルサービスです。月額を払うことで、数か月ごとに新しいおもちゃがやってくるのです。

 

「知育おもちゃに興味があるけど、高くて購入できない」「もし買っても、子供が気に入らなかったらムダになる」このような悩みを抱えているのであれば、トイサブを活用しましょう!

Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか丸わかり!

 

トイサブであれば、毎月3000円ほどで45日ごとに新しいおもちゃが6個も届くのです!知育おもちゃを6個も購入しようとしたら、1万5000円以上もかかります。

 

子どもが今のおもちゃに気に入ってくれなくても、新しいおもちゃがやってくるので安心です。もし子供が気に入ったら、そのおもちゃを買い取ることもできるので非常に便利です。

 

また、レンタルサービスのうれしい点は家におもちゃが増えていかないことです。おもちゃはけっこうスペースをとるので邪魔になるんですよね。トイサブであれば、おもちゃを返却できるので安心です。

 

さて、この記事ではみなさんが気になっている「いつからトイサブを始めるべきなの?」という疑問を解消したいと思います!結論から書きますと、トイサブは0歳から4歳までの間にはじめるのがベストです!その理由を解説していきますね!

 

 

Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか解説!

Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか丸わかり!

 

トイサブを使う一番良いタイミングは、子供が0歳から4歳までの間です。子どもの賢さは、4歳までに大きく成長します。そのため、できれば4歳までに知育おもちゃで遊ばせてあげるべきなのです。

 

だからといって4歳を過ぎてからトイサブを使うのはムダではありません。人間の脳は死ぬまで成長しますので、知育はいつから始めても効果があるのです。

 

子どもに知育おもちゃで遊ばせるとき、意識してほしいことがあります。それは、子どもの五感を刺激することです。五感とは「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」のことです。

 

子どもが知育おもちゃで遊ぶときは、これらを刺激してあげましょう。例えば、手でおもちゃをたくさん触らせてあげてください。手で触ることで、子供の触覚が刺激されるからです。

 

他には、いろいろな音が鳴る知育おもちゃで遊ばせてあげましょう。子供の頃にいろいろな音を聞くことで、人の話をしっかりと聞ける子どもに育ちます。

 

また、おもちゃを子供に近づけたり、遠ざけたりすることもやってください。こうすることで視覚が刺激され、スポーツが得意な子供に育ちます。

 

0歳から4歳までの間にこのような遊び方をさせれば、子供はとても賢く育ちます。もちろん、4歳を過ぎてから行うことでも非常に高い効果がありますので、今日からぜひ実践してみてください!

 

 

5歳以上ならソロバンを使ってみるのもおすすめ

Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか丸わかり!

 

トイサブは子供の賢さをきたえてくれる素晴らしいおもちゃです。それに加えて、もう一つおすすめのトレーニングがあります。それがソロバンです。5歳以上であれば、ソロバンを理解しやすいのでソロバンを習わせてあげましょう。

 

ソロバンを使うことで、子供の計算スピードはものすごく速くなります。驚くべきことに、ソロバンの効果は計算スピードが上がるだけではないのです。なんと、集中力や理解する力も高くなっていくのです!

 

集中力や理解する力は、勉強が難しくなっていくにつれて大切になります。この2つの能力が高ければ、子供はとても賢く育ちます。ソロバンは古臭いようですが、子供の能力を飛躍させてくれるとっておきの方法なのです。

 

ソロバンのルールは簡単ですので、ご両親が知らなくても子供といっしょに学んでいけばいいでしょう。ソロバンは続ければ続けるほど賢くなっていきますので、小学校に通っている間も習わせてあげたほうがいいです。

 

特に、数学がニガテなご両親は、子供にソロバンを習わせてあげましょう。子供のうちに数字に強くなっていれば、数学が得意な子供に育ちますので!

 

Toysub(トイサブ)は早めに始めよう

Toysub(トイサブ)をいつから使うべきか丸わかり!

 

トイサブは早めにはじめるのが良いです。0歳から4歳までが、子供が一番賢くなりやすい時期だからです。ですので、「子どもを賢く育てたい」と思ったらすぐに知育おもちゃで遊ばせてあげましょう。

 

すでに書きましたが、知育おもちゃで遊ばせるときは、子供の五感を刺激することを意識してください。五感を刺激することで子供の脳はどんどん成長していくからです。

 

トイサブの知育おもちゃを使う時のポイントは、子供の興味のあるおもちゃを使うことです。子供が成長するのは「楽しい」と感じている時だからです。興味のあるおもちゃで遊ばせて「楽しい」という感情を引き出してあげましょう。

 

そして、子供がソロバンを理解できる年齢になればソロバンも勉強させてあげましょう。ソロバンが得意になれば、子供の能力は飛躍的に成長します。

 

少しムズカしい話になりましたので、賢い子供を育てるポイントをまとめたいと思います。

 

  • 知育おもちゃは0歳から4歳までがベスト
  • 興味のある知育おもちゃで遊ばせる
  • 子供の五感を刺激してあげるのが大切
  • ソロバンを理解できるようになったらソロバンを習わせてあげる

 

それでは、みなさまの子どもが賢く育ってくれることを心から願っています!